2009年05月29日

ヤフオク値下げ交渉決裂!

以前、ヤフオクの値下げ交渉機能は使えるかも知れないと当ブログで書いたのですが、今はもう使うのをやめようと思っています。

しばらくは値下げ交渉自体がなかったのですが、その後、最初の交渉が来ました。

いきなり半額で

もちろん返事はしませんでしたがその後に無事にその商品は値下げせずに売れました。

そして別の品に2回目の値下げ交渉が来ました。

いきなり半額以下で

もちろんスルーしました。
もともと安い値段で出品しているのでそんな価格では手間を考えるとボランティアみたいなものです。

正直言ってその価格ではブックオフに売りに行くか極端な話、ごみ箱に捨てた方がマシだなと。

いやー完全に見通し甘かったですね。
1000円の品を800円の値切りどころじゃなくていきなり500円以下ですもん。
フリマじゃねーんだから(# ゚Д゚)

値下げするほうとしたらダメ元でやっているんでしょうね。

そんな訳でヤフオク値下げ交渉機能を使うのは止めました・・・

関連記事
ヤフオク値下げ交渉機能でどうなる?
タグ:ヤフオク
この記事へのコメント
こんばんは。
やっぱりでしたか…。
値下げ交渉なんて、心臓に毛の生えてるような人しか使いませんよ。
日本人は普通に店頭などでも値下げ交渉なんてしませんからね。(大阪のおばちゃんは除くウッシッシ)
楽オクでも値下げ交渉なんてなくても値切ってくる人がいます。
そんな時は「どーぞ、よそで探して下さい。自分の足で探せば、いくらでも安く手に入れられます。」と返事しています。
探す苦労をすれば出品者の苦労が多少でもわかる。(でも…心臓に毛の生えてるヤツには無料かな?げっそり)
そんな感じです。
それでは手(パー)
Posted by キース at 2009年06月02日 01:31
そうですね。
自分だったら気を使ってあまり使う気はしませんね。

>出品者の苦労
この辺が無視されている気がしますね。
単にいらないもの処分するだけでも写真とって説明書いて梱包してとか。
Posted by すなっち at 2009年06月02日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120433878

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。