2011年05月23日

マケプレでの悪質な常習的クレーマーについて

皆さんごぶさたしております!
実はどうしても書き忘れたことがあったので今回記事として残しておこうと思いました。

もう2年くらい前になるかと思うのですが、マケプレでCDの購入者から音飛びがあるから返金してくれとのクレームがありました。

そのCDは確かにちょっと傷がありましたが試聴してこちらのプレーヤーでは問題なく聴けました。
プレイヤーの質が悪すぎると音飛びの可能性が高くなるので他のプレイヤーで一応試してみてほしいと相手にその旨をメールで伝えたところ、
「何ですぐ返金してくれないんですか?他の人はすぐに返金してくれましたよ」
とのお返事が。

これ以上に相手にするのは面倒と判断して送料は着払いで返品するのを理由にすぐに返金しました。

その後に届いたCDは・・・

発送時は少ししかなかった傷がディスク全体に大きく深い傷が付けられジャケット、ケースもすべてボロボロになっていたのです。

信じられませんでした。
まさかほんの1000円ちょっとのためにここまでするクレーマーがいるとは。
そしてすごく悲しい気分になりしばらく気持ちが落ち込みました。

念のために自分のプレーヤーで返品されたCDを聴いてみたら傷だらけなのにちゃんと聴けました。

これは非常に悪質な常習犯だと思いAmazonのカスタマーセンターに通報しました。
「結果は教えられないが調査する」との返事をもらいました。

その後どうなったかは知りませんが同じ購入者が何度も不自然に返金を繰り返していたら調べたらすぐ分かる事です。
こんな事が許されるならマケプレのシステム自体が機能しなくなるので厳正な対応をしてくれたのだと信じています。

あれからだいぶ経ちますが今思い出しても腹立たしく悲しい気持ちになります。

【関連記事】
マケプレのクレーマーの正体
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203385745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。