2007年08月23日

購入価格が低くなるにつれ購入者の質も低くなる法則

例えばCDの定価が3000円として欲しくても中古なら1000円以下で欲しいって層と中古でも定価以上出してもいいって層がいるならやっぱり単価が高い客層をターゲットにしかきゃとあらためて思いました。
売れる個数が減るものの単価を高くしないとやっててツライっすもん。

それとやっぱり前にも書いたけど単価が低くなればなるほど落札者の質が落ちていくのは紛れもない事実だと思います。
やっぱりクレーム入れられるのはある程度の金額をもらってないと割があわなすぎだなって。

認識の違いってありますよね。
こっちは見切り品で300円の品でも買う方は「買ってやった」て気持ちだと特にマケプレの場合は精神的にキツクなってきました。

ヤフオクは相互評価だから多少の不満があってもせいぜい「評価をしない」って評価だったりしますけどマケプレの場合は低価格の半分くらいは言いがかりみたいな感じですもん。

そんでまた単価が高い人に限ってすぐに入金してくれたりよい評価をしてくれたりしますね。
今まで単価5000円以上でクレームはゼロ件です。
やっぱり経済的な余裕=精神的な余裕なんだなって実感しました。

自分も早くそっち側に行きたいです(´・ω・`)
今日売れたCD
燃えよドラゴンズ!2006
燃えよドラゴンズ!2006
posted with amazlet on 07.08.23
MoeDraGirl
インディペンデントレーベル (2006/06/30)
売り上げランキング: 54791

給料日前だから単価が低い・・・

タグ:ヤフオク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。