2007年10月08日

CDせどらーが恐れる再発

CDの場合だと廃盤になってもリクエストが多いと比較的本に比べて再発される可能性が高い気がします。
仕入れる時の相場が5000円だとして「じゃあ1500円で買っても大丈夫だな」と思って仕入れても運が悪いと数ヵ月後再発になっちゃて失敗なんてあるかもしれないのでやっぱり私はなるべく高い物は仕入れません。

例えばファイナルファンタジー タクティクスとかは以前は定価の倍以上の値段でも売れたと思うですけど去年再発されたので価格がだいぶ下がっています。 3,200円
ファイナルファンタジー タクティクス
下が新しく再発されたCDです。2520円
FINAL FANTASY TACTICS Original Soundtrack
でも古い物も強気に定価以上の価格を付けてますね。
このCDについては詳しく知らないので何か付属品などに付加価値があるのかも知れませんがこれは結構珍しい例かも知れません。
再発された事を知らずに買ってしまう人もいるかも知れないので侮れません。

こんなのをいちいち調べるのが面倒な私は高く仕入れるのが怖いのでやめときます。

今日売れたCD
覇王愛人 ドラマCD(2)
覇王愛人 ドラマCD(2)
posted with amazlet on 07.10.08
ドラマCD
ジーダス (2003/12/19)
売り上げランキング: 126935

300→1700
この手のって結構需要あるんだなぁ。
この記事へのコメント
こんにちは^^
CDも書籍も再版は怖いですよね。
最近出た人気の物とかなら再版はある程度読めますけれど、昔に出たものがある時ひょっこり再版なんてのは予想できません^^;
本の場合有名作家さんの物は再版よりも初版が好まれる傾向がありますが、CDの場合はどうなんでしょう(。・_・)゛ウ-ム
Posted by せどラボ at 2007年10月09日 11:07
CDの場合は収録曲とかミックスがが違わないかぎり新しいものが好まれるようです。
でも型番とかジャケット違いで収集するマニアの方もいるので古いものでも売れたりしますね。
Posted by at 2007年10月10日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。