2008年03月02日

ディスクエイドの感想-ディスクリペアー・プロの後継機-CD・DVDの手入れ

CDやDVDを使っていて傷がついたり中古で購入したディスクが傷があったり拭いても取れない汚れが付いていてちゃんと再生されないことってありませんか?

私は今まではCDやDVDの軽い傷の修復(リベア)はディスクリペアー・プロを使っていましたが最近はディスクエイドを使っています。



ディスクエイドを実際使ってみた感想はディスクリペアー・プロよりもディスクエイドの方が研磨の傷が残りにくくキレイに仕上がる反面、クリーニングしている時間がやや長くなった気がします。

それと今まであった研磨用のパフはなくなりディスクエイドからはクリーニングと研磨をかねた兼用修復パフになっています。

こちらのお店は10000円以上なら送料無料になるのでいつも替えのパフを購入する時は利用しています。



ディスクエイド自体が価格的にも5000円以下で買えるのでCD修復機としてはかなり安いと思います。

問題点は海外製なのでタコ足で電源を取ると電圧不足なのか途中で止まってしまう事がありました。
しかしこれは直接コンセントから電源を取れば解消しました。

また最初にディスクエイドにCDをセットしてスタートするとクリーニングが動作しない事がありますが、ACアダプタのプラグをディスクエイド本体からはずして付け直して再スタートさせると動作しました。

値段を考えればディスクエイドは本格的なリベア機種と比べると安いので少々の難は目をつぶってみればでもディスクの修復、クリーニングとしてなかなかの使える品ではないでしょうか。

テレビの通販とかで売っている自分でディスクにあてるタイプの修復機よりはだいぶ安定感があります。

》ディスクエイド最安値を楽天で探す
この記事へのコメント
こんばんはー!
私も前から気になってたのですが、
ためらっていました。
参考になりました。有難うございます。
家に復活させたいCDが沢山あります。
せどりにもつかえますしね。
一つ欲しいです。
Posted by りん at 2008年03月02日 21:22
参考になりよかったです。
自分用でも聴けなくなったCDやDVDを再生させるために使ったりしてます。
業務用のは高いですもんね。
Posted by すなっち at 2008年03月02日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87958432

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。