2009年04月03日

エプソンの互換インクカートリッジがさらに安く



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

以前互換インクカートリッジの記事を書きましたが、またインクがそろそろなくなってきたので購入しようと物色していたら、以前購入したセットよりもIC6CL50の価格が安い互換インクカートリッジを発見しましたのでこっちを買ってみました。

IC6CL50対応機種 : PM-A920、PM-A820、PM-D870、PM-G850、PM-G4500



以前買ったIC6CL50の互換インクカートリッジ価格は2980円で今回が2340円なのでさらに500円以上安くなっています。
なんと純正品の3分の1近くまで近づいています。

早速届いたIC6CL50の互換インクカートリッジをセット。
今回もすんなりインク注入してプリントアウトしても品質に問題なしでした。

ただやはり写真とかをプリントするには純正品が良いのでしょうね。
私はやらないのでわからないのですが。


色の選択も出来てまとめて6色買うとメール便で発送してくれて送料も無料なのでこれからはこちらで互換インクカートリッジを購入していきたいと思います。


☆今回購入したお店
いろどり館・楽天市場店


【関連記事】
プリンターの互換インクカートリッジを試してみました。
2008年11月24日

プリンターの互換インクカートリッジIC50シリーズ(EPSON PM-G860)を試してみました。



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

宛名や納品書の印刷はプリンターを使うので必然的にインクが必要になってきます。
しかし結構インクカートリッジ代ってのが消耗品としてコストがかかるわけです。

ましてやメーカーの純正インクカートリッジを買うとかなりコストがかかってしまいます。
以前のプリンターではインクをボトルごと買ってきて自分で入れてましたがかなり面倒でつまってしまう事もよくありました。

今年購入したプリンターエプソンEPSONPM-G860は自分でインクを注入できないタイプなので考えたあげく互換インクを試してみようと思いました。

互換インクとはプリンターのメーカーの純正品インクカートリッジではなくそれに似せた別メーカーによる安価なインクカートリッジのことです。

機種によって対応カートリッジが違ってきますが私はエプソンのPM-G860を使っていますので
今回購入したのはこちらの互換インクカートリッジです。



正直、最初は使えるのかそれ以前にちゃんと認識するのかドキドキでしたが問題なく認識してちゃんと印刷できました。

やはり純正品と比べるとカラーの品質が落ちるそうですがカラー写真とか印刷しないかぎりあまりわからないんじゃかいでしょうか。

まあ私はどっち道、ブラック中心で宛名書きとかに使うのでこの互換カートリッジで十分です。
何しろ純正品のインクの価格が6000円くらいで互換インクだと2980円で半分以下で済みますから満足です。

カラーもまとめて買ったので5千円以上で送料無料ってのも助かりました。


【エプソン(EPSON)】互換インクカートリッジ【IC6CL50,ICBK50,ICC50,ICM50,ICY50,ICLC50,ICLM50】セット


【関連記事】
エプソンの互換インクカートリッジがさらに安く
タグ:互換インク
2008年07月24日

データバックアップにはUSBメモリ



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

かなりのご無沙汰です!

もともと不定期更新のこのブログですが今回はハードディスクがクラッシュしたために取替え作業に手間取っていました。

その時に大活躍したのがUSBメモリでした。

ELECOM バリュータイプ USBメモリ 8GB ブラック MF-HMU208GBK
エレコム (2009-11-12)
売り上げランキング: 125



実は私は恥かしながら去年までUSBメモリ自体の存在を知りませんでしたのでDVD-RWにライティングソフトでいちいち焼いてバックアップを取っていました。
これだと時にはエラーもあるし結構面倒くさいんですよね。

ところがUSBメモリだったらただCドライブからコピーするだけで簡単に瞬時に完了ですもんね。
容量もいまや8ギガなんてのもあるし最近のだとドライバもインストールする必要もないし。

世の中にこんなに便利なものがあるのかと思ったくらいです。

昔フロッピーや外付けのハードディスクを使っていた時代が懐かしく思いました。
タグ:USBメモリ
2008年01月10日

ショップ99のセロテープ



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

本日ついに!
ブックオフのキャンペーンのクジで100円券が当たりましたーヽ(´ー`)ノバンザーイ
2枚引いて50円と100円でした。
これなら結構割りがいいですね。

そして帰りにショップ99でセロテープを買いました。
最近セロテープはショップ99で買うことにしていまして、これが結構使えるんですよ。
以前はこんな10巻なり5巻のパックで買っていたのですが、



意外とまとめて買っても安くないんじゃないかと思ったので試しにショップ99で3巻セットを買ったら品質的にも問題なく使えるしアスクル等よりも安くつくのでこちらに切り替えました。
結構、梱包で使う消耗品費ってバカにできないんですよね。

今日売れたCD
ヤマタケ・フォーエバー
ヤマタケ・フォーエバー山下毅雄 フランク永井 スリー・ペッツ

ビクターエンタテインメント 2006-03-24
売り上げランキング : 87125


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

500→1800
偉大なヤマタケ先生に感謝(-∧-;) ナムー
タグ:ブックオフ
2007年12月28日

ハンドラベラーを使ったCDの在庫管理改良



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

以前紹介したハンドラベラーを使ったCDの在庫管理を今さらですが一部修正します。
フィルムの外側に日付シールを付けていたのですが、今は内側に付けています。
理由は時間が経つと日付ラベルがポロポロとはがれてしまう事があるからです。




こっちの方が見た目的にもきれいだしラベルがケースにも意外と貼りつかないです。
その時はそれが最善と思っていても時間が経つとさらに良い方法がわかるもんですね。

ハンドラベラーは使い方次第でまだまだ色々出来そうです。

》ハンドラベラーをAmazonで探す

》ハンドラベラーを楽天で探す


【関連記事】
ハンドラベラーを使ったCDせどりの在庫管理
2007年01月19日

ハンドラベラーを使ったCDせどりの在庫管理



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

最初の内は無造作にジャンル分けしてるだけで在庫管理出来てたわけですが出品数が1000を越えてきたあたりからかなり苦労するようになりました。

自分で出品したはずなのに商品がない!
なんて事になりひどいと30分位探したり。
それでも見つかったんならいいのですが最悪見つからない事もありました。

さすがにこれではマズイと思って色々試したのですが結局ハンドラベラーを使った日付+ジャンル分けに落ち着きました。




もうすでにこの様なハンドラベラーによるマケプレの在庫管理をしている人も多いと思いますが一応説明します。

まず出品時にSKUで日付とジャンルを入力します。
次にハンドラベラーで出品日付をCDの側面部(帯がある部分)に貼り付けます。
中古のCDは大体ビニールケースとかブックオフの場合だと透明のフィルムに包まれて売っていると思いますがこれは取っておきます。
直接貼ると剥がすのが面倒なので売れたらこれごと捨てられます。

そしてハンドラベラーでジャンル分けして新しいものを上にして棚に置きます。

こうする事によって容易に在庫がみつかり作業の短縮化になりました。
今では探すのにほぼ1分以内で見つかります。

しかも日付順にしているので売れ残りが一目で分かる為、下の方にある商品から値下げするなり処分するなりしていけば良いと言う利点があります。

商品数が少ない場合、単に日付で分類でもいいでしょう。

また本にも応用できるので私は文庫、新書、単行本でジャンル分けしています。

》ハンドラベラーをAmazonで探す

》ハンドラベラーを楽天で探す

【関連記事』
ハンドラベラーを使ったCDの在庫管理改良
2006年10月23日

値札・シールはがしにはライターオイル



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

中古のCDって結構値札シールが付いているのがやっかいだったりしますね。
大体CDはビニールに入っているのでその上から貼ってある場合は良いのですが問題は値札をはがされない様にするためかCDに直接貼ってあるケースです。

その場合、CDに値札のベトベトしたのが残る場合があるのでジッポーオイルで落とします。

以前は専用のシール剥がしを使っていたのですがアレって結構高い割にはあんまり強力な効果がないし小さいからすぐなくなっちゃうんですよね。

それで人気blogランキング で見たと思うんですけどジッポーオイルがシールはがしにいいって知ってCDケースにもいけるだろうと。

Zippo(ジッポー) オイル(大)
Zippo(ジッポー)
売り上げランキング: 612


使ってみたら全然シール剥がしより効果がありました。
こっちのほうが安いし量も多いしって事で使い続けています。

でも一番困るのが帯に値札貼っちゃってる場合ですね。
その場合はティッシュにオイルをちょっとだけ付けて軽くトントンと叩くように落とします。
地道な作業です(´・ω・`)
2006年10月12日

バーコードリーダーでオークションの作業効率化



オークションせどりの事なら 人気blogランキング

今年になってヤフオクやマケプレの出品や検索、発送の面で大きく変わったのはバーコードリーダーを購入した事です。

コンビニやスーパーで使っているお馴染みのあのバーコードリーダーですね。



以前はCDの出品の際にタイトルで検索していたのですが結構再発盤とかもあってややこしかったんですよね。
収録曲とか微妙に違う場合もあるし(^^;
何よりも時間がかかって面倒でした。

バーコードで入力すれば間違いなく同じ型番になりますから凄くラクになりました。
読み込むのも一瞬で済みますしね(^^)

あとメール便やゆうパックにもバーコードってついてるじゃないですか。
これで読み込んで発送通知として購入者さんへお知らせする事もできるようになりました。

やっぱり無駄をはぶいて作業の効率化しないと単価安いし辛いですしね。
時間が一番貴重だなとしみじみ思いました。

》楽天で売れ筋のバーコードリーダーを探す


》Amazonでバーコードリーダーを探す

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。